3Dプリント用ふるいステーション

AMパウダーの品質を保証する、革新的な受賞歴のあるパウダー処理ソリューション
SHAPA Innovation Award AMPro Sieve Station

The Russell AMPro® stationは、業界のニーズにお応えできるように設計されており、AM(付加製造)パウダーの品質を保証いたします。この革新的な装置により、金属粉末が効率良く再利用され、多数のパウダー処理業務に最適なふるいを提供することができます。一体型の粉体管理システムとSmartFlow™(特許出願中)テクノロジーにより、プロセス検証と自動化されたふるいのためのデータロギング機能に加え、高流量とメッシュの長寿命を提供する高性能超音波目詰まり防止システムが可能になります
ワンボタンの自動化操作システムは、複数の設定を完全にプログラム可能であり、異なるパウダーの自動処理を可能にし、オペレーターの関与を最小限に抑えながら、安全性を向上させます

完全にモジュール化されたシステムは、不活性ガスのパージや複数の材料の使用など、様々なパウダー処理タスクを実行でき、コンパクトな設計は、プロセスラインに簡単に適合できることを意味します。また、Russell AMPro® Sieve Stationはキャスターに取り付けられているため、1つのユニットで複数のプリンターを保守でき、ユーザは3Dプリンターに直接接続して完全クローズド(密閉)システムを実現するオプションを利用できます

一般的な用途:

  • 新しいパウダーをふるいにかける–お客様の生産プロセスに入る前に、新しい3Dプリンター用パウダーの品質を保証
  • クローズドのパウダー回収– 3Dプリンターに直接接続して、パウダーをすばやく安全にふるい部分に送り、すぐにプリンターに戻して再利用可能
  • ビルドチャンバ–エバキュレ―ションからルースパウダーを素早く排出してふるい分けし、生産停止時間を最小限に抑える
  • パウダー容器の移送 – 使用する添加物製造用ふるい装置の前にAM(付加製造)パウダーの高品質を確保するために、お客様のコンテナに簡単に接続

additive manufacturing sieving machine機能と利点:

  • 相互コンタミの防止– Russell CompactSieve®スタイルのパンワーク、最小限の接触部品で、工具不要の分解と簡単なクリーニング
  • 最大粉末回収 –オーバサイズのパウダーをすべて除去し、再利用可能なすべてのパウダーを回収してすぐに使用可能
  • 完全なモジュール式のシステム-不活性雰囲気や複数の材料の使用など、さまざまな変更が可能な多数のパウダー処理タスクに使用可能
  • オペレーターの関与を最小限に抑える–簡単なワンボタン操作で、複数の設定を完全にプログラム化
  • コンパクト&モバイルデザイン – 簡単にフィットし、あなたの生産プロセスに適合

この自動粉末ふるいは、お客様の独自の要件に合わせてカスタマイズすることが可能です
お気軽にお問い合わせください

おすすめ製品

ulstrasonic-deblinding-system

超音波目詰まり防止システム

超音波目詰まり防止システムは、様々な粉末をスクリーニングする時、メッシュの目詰まりを取り除くために使用します 超音波を使用することにより、フィルタメッシュ上でふるいをかけることができるため、スクリーニング能力を高めてメッシュの目詰まりを減らすことができます