ハチミツの自動セルフクリーニングろ過機

ノルウェーのハチミツ生産者の素晴らしい成功

ノルウェーに拠点を置くハチミツの生産・販売会社Honningcentralenは、高品質なハチミツを提供するため金属製の産業用ろ過機を生産ラインに導入しワックスや蜂の羽を取り除こうとしました。しかし、このろ過機は非効率的なもので常に手作業で洗浄しなくてはならなかったため生産が停止してしまう問題を抱えていました。

貴重な時間や収益性を失っているのに気づいたHonningcentralenは、新しい自動ろ過ソリューションを探しました。するとスウェーデンにあるHonningcentralenの支店に、加工業界で85年以上の経験があるRussell Finexを紹介してもらいました。Russell Finexはハチミツを扱ってきた経験からSelf-Cleaning Russell Eco Filter®をおすすめしました。洗浄が簡単なこのろ過機は工具なしで簡単に組み立てたり分解したりでき、特にハチミツの種類ごとにスクリーンが必要だった同社にとって便利な機能を持っています。またユニークなSpiroKlene™システムによりフィルターエレメントの表面を常にクリーニングするので、頻繁に起きてた目詰まりが生じなくなりました。さらに、オーバーサイズの原料を手動で排出できるため、同社が抱えていた圧力の問題も解決されました。

 Honningcentralenが収益を上げた方法に関する記事全文を読む

「毎時2000~2,400kgの処理能力を発揮できる効率的な生産ラインが必要でしたが、Russell Eco Filter®が快適に実現してくれました。Eco Filter®は以前使用していた装置に比べて圧力が大幅に低くハチミツに含まれる不要な粒子を全て取り除いてくれるので優れています」Honningcentralen のHege Bjørnbakk氏