食品業界における自動化ソリューション

Russell Finex社の装置により、お客様の食品加工ラインをどのように改善できるのかご紹介します

この1年で、食品業界は大きな変化を遂げました。COVID-19の大流行により、ロックダウンの影響を受けているにもかかわらず、早くて手頃な価格の加工品を求める消費者の増加により、企業は事業を拡大する必要に迫られています。これには、空気運搬や袋の廃棄などの自動化された機械や生産ラインでのプロセスが含まれています。

Russell Finex社は、食品業界向けにさまざまな自動化ソリューションを提供しています。空気圧式ふるい分け、フィルター管理システムから、袋排出プラットフォームを使用した袋詰め材料スクリーニングまで、製造ラインの効率化を目指す企業向けのソリューションを提供します。
食品業界における自動化ソリューション
食品業界における自動化のメリットとは。

自動化にはさまざまなメリットがあり、特に食品業界ではその傾向が顕著です。食品製造ラインの自動機械は、作業者にとって食品をふるい分けたり、包装したりするプロセスを簡易化し製造ライン全体の効率を高めます。それは、生産ラインの問題点を解決し、生産量と生産性を向上させる有効的なソリューションです。

オペレータの健康と安全も確保されます。事故のリスクを最小限に抑え、作業スペースに有害なガスが放出される可能性を抑えるとともに、オペレータが他の業務もできるようにし、生産ラインの中断時間を減らします。


Russell Finexは自動化ソリューションで何ができるのか。

Russell Finex社には、食品メーカーが製造ラインを改善し、製品品質を向上させるのを支援するさまざまなソリューションがあります。例えば、以下のような自動化ソリューションがあります。

  • Russell Finex 3in1 Compact Sieve™は、プラットフォームでのオペレーターの安全性を向上させるために特別に設計されています。バッグの内容物を低い位置で引き出すことができるバッグダンピングプラットフォーム。 傾斜路に組み込まれた防塵フードを防塵システムに接続して、オペレーターの健康と安全を確保できます。
  • Russell Filter Management System™は、オペレータの関与をなくし、ろ過プロセスを継続的に監視する自動化に適したもう一つのユニットです。圧力の差を監視し、異物を排出してフィルターを自動で洗浄します。これにより、フィルターを効率的かつ安全に運転することができ、オペレータや作業環境、フィルターなどを危険から保護できます。
  • Russell Compact Self-Loading Sieve™は、材料をバッグや瓶から吸引しミキサーやその他の製造機器上の位置に搬送することができます。その後、粉体をふるいにかけ、手作業なしで次の工程に移すことができます。
食品業界における自動化ソリューション 1
Russell Finexについて

1934年創業のRussell Finex社は、85年以上にわたり食品・飲料業界に様々なふるいやろ過ソリューションを提供してきました。ビジネスにおける処理ラインを最適化しエンドカスタマーにより高い品質の製品を提供しているRussell Finex社は、すべての業務において品質向上に努めており、Nestlé、Godiva、Mondelēzを含む世界的な食品業界のお客様にサービスを提供して参りました。

お客様の食品生産ラインを自動化する方法の詳細については、経験豊富なセールスエンジニアにお問い合わせください