食用油の自動ろ過・回復機

自動セリフクリーニングろ過機は、食品製造業の食用油のろ過システムにおける紙製のフィルターに代わるスマートなソリューションです

Milhans Gida ve Tarim Urunleri (Milhans) は高品質なナッツ製品を製造する大手メーカーです。また、トルコの大手食品小売店のプライベートブランド商品の主要メーカーとして商品を提供するほか、自社ブランドのスナックも供給しています。

同社にとっての主要な製造分野はピーナッツの加工ラインであり、完成品の品質や衛生状態が最高な状態に維持することは不可欠です。同社に対する高まる需要に対応するには、製品の品質を損なうことなく工場で使用する機器の生産量を全体的に拡大する必要がありました。フライヤーの揚げ物用油の回復を最適化するための食用油ろ過システムを探す中、Milhansは飲食業界向けの分離機器を専門に扱うRussell Finexに相談を持ちかけました。

食用油の自動ろ過・回復機

Milhansではこれまで、廃油のろ過に紙製のろ過システムを使用していました。しかし、このシステムでは必要な処理量に対応することができず、ろ過品質も安定していません。また、紙製のフィルターカートリッジを手作業で交換する必要があるため生産停止時間も発生していました。

使用済み揚げ物用油の回復において、同社にとってのソリューションは、Russell Filter Management System™のSelf-Cleaning Russell Eco Filter®でした。インライン式の液体用フィルターは既存の生産ラインに容易に設置でき、高温の液体のろ過も可能です。また、それまで使用していた紙製のカートリッジフィルターから大幅にアップグレードできます。

新たな揚げ物用油のフィルターを導入したことで処理量の増量が可能になっただけでなく、食用油の品質をより高く、安定させることができるようになりました。加えて、独自のセルフクリーニング設計によって生産ラインを停止させることなくフィルターカートリッジの交換が可能で、フィルターの目詰まりを清掃するために処理量が低下することもありません。フィルターは完全に密閉されているため、煙が出ず、作業員が食用油に触れる機会も制限されます。さまざまな用途に合わせ、大流量用、高温用、サニタリー液体用フィルター等をご利用いただけます。Russell Filter Management System™を追加していただくことで、Self-Cleaning Russell Eco Filter®を完全自動化させることが可能です。自動ろ過システムはろ過工程を継続的にモニタリングし、作業員の介入を必要とせずフィルターを効率的に稼働させることができます。

当社の革新的なセルフクリーニングフィルターで、お客様の食品製造ラインの効率がどのように改善されるか、Russell Finexにお問い合わせください。